スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
東方事変
2008/10/25(Sat)
いきなりピコーンと耳コピしたい欲求に駆られたからさっきゅんライトとかやってフィーバーしてたら

もうこんな時間!瀟洒した結果がこれだよ!

ということで、一つ弾きたい曲が今日というか昨日は増えたりしました。

また文化祭とか終わって一息ついたら弾きますかな…。二学期はあと12月の球技大会くらいかー。

◆曲
結局まったく進んでおらず。もう一から作り直すしかないような気がしてきた/(^o^)\

ま、まぁハジメテだしね…。ゆっくりかつしっかりと…。

ギターのリフが面白いくらい、浮かんでこない。…(^q^)ウボァー

自分の音楽的観念(?)として、

ギターはただコードバッキングをするためのものではないと思うんすよ…っ!

もちろん、意図的に、この曲はこういう曲だから、ということでするのは別として、

なんというかなぁ。だからギターもベースもコード(ベースはルートだけど)をただ8ビートで弾くのは

自分の作りたい音楽としてNo。百歩譲って、ベースだけは、ルートを弾くのもかまわない。

むしろベースはそういう楽器だと思うくらいですから。

だがしかし、だからこそギターはもっと自由にというかですね…。

ただ単に東京事変の浮雲に影響されてるだけとも言えますが、

まぁあそこまで変態的じゃないにしてもwww

…でも浮かばないのは仕方ないよねぇ…。無いものを出せと言ってるようなものだし。

まぁ先にも言ったけどハジメテだしね…。いきなりトリッキーな曲を作るってのもアレか。

あんまり色々考え込まずに、とにかくストレートに作ろうかな…。

でもいつか、そう、東京事変のような自由な曲をつくってやりたい!

某教団の『幻想事変』に対抗して、『東方事変』!全曲事変のオマージュで!!!

ある意味これはとても楽しそうかもしれないwwwやばい。考えるだけでワクワクしてしまう。

しかし普通に東京事変の曲を弾くのだって結構な技量いりますもんねー。

師匠(ベース)の音を追うだけなら自分でもできますが…。他の面子がそろうかどうかっすよね。

そういえば鍵盤叩けるよって人とはいまだ出会ったことが無い。ドラムも数少ない。

鍵盤ってロックにおいても重要な楽器だと思うんですけどねー…。

結構人口少ないのかなぁこの界隈的に。

いやでも東方なんてピアノ曲多いし、一般的に一番弾ける人多そうな楽器だよなピアノなんて。

でも逆にそこまで極める人はあんまいないのかな…。しかもピアノ弾いてる人なんて

大概がクラシック派な人かぁ。自分の姉に然り。

あー、だからあんまり見かけないのかもしれない。

でも別に自分はロックをなんとしてもやりたい!って訳でもないんですけどね…。ただ好きですが。

なんか超乱文になったけど、夢は広がるばかり。

とりあえず、いつか『東方事変』はそれなりにあれしたら絶対なんとしてでもやってやりたい。

まぁそんな感じで。とりあえず処女作一個作ってやるか!作詞もできたら頑張ろう!!

いや作詞はやっぱりボーカルやってくれる姐御に書いてもらおうかなw

詞なんて曲よりも書ける気がしない自分。国語能力はもちろん皆無です。



なう りすにんぐ
秘密 - 東京事変
夜だって関係なくコンポで聞いてる俺ガイル。いやもちろん音は絞ってますよ!
秘密は、ベースだけでも色んなバリエーションというか、色んなフレーズがあって
弾くとめちゃくちゃ面白いんですが、半音下げなのがとてもめんどくさい。
しかし大人を聞くたび思うけど、ほんとにどの楽器もエロイよな…。全てがたまらない。
ほんと大好きだなぁ事変…。自分でも言いすぎな気がするけど、好きです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記みたいな雑記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<音屋さん最高 | メイン | なんちゃって>>
コメント
- No title -
ギターのコードバッキングというか基本バンドを支える3つの楽器のうちで顔になる楽器だけど
俺は点線みたいなもんだと思ってるかなぁ。その線の間にある空間をベースで埋めてやるみたいな。

そこでパワーコードの出番なのですよと。ギターコードの法則はコードがもつ性格くらいしか分からんけど

変化は付けやすそうな気がする。

俺も色々早く試したいなー、こればっかはエレキでしかやれんぜ/(^o^)\

作詞に関してはまあ、言葉の語呂が良くて、繋がってればよしw
早く受験終わらせて俺とセッションしようか・・(^ω^)
2008/10/26 03:51  | URL | ムラクモ #-[ 編集]
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/26 23:21  | | #[ 編集]
- No title -
>村雲(浮雲的な)さん
あーなるほどなるほど。確かにアンサンブルに音的な厚みをつける、っていう役割もありますよね、ベース、というか低音には。

パワーコードは単純に音が厚くなりますしねww
自分もコードの性格なんて、メジャー=明るい、マイナー=暗い、しか(ry

作詞っていうか歌はまぁ、ロックなんかは言葉としての意味は通ってないのがある意味正解な気もしますよね。
どっちにしろ、自分には歌詞は書けないっすわ。というよりか、詞は誰か他の人に書いてもらいたいという気持ちも先行してるかも。
受験はどう頑張っても早く終わらすとかできないですけどね!wwっていうかセッションなら別にいつだってできますよ^^
いつでも話を持ってきてくだされば!マッハで駆けつけます。それが魂魄亭。
2008/10/27 22:58  | URL | ろき #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://beatroki.blog119.fc2.com/tb.php/337-2f9996c1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。